安全な副業の安全の意味にも色々ある

収入を増やすために副業がしたいと思うことはあると思います。無い人もいるだろうけれど、したい人もいるのは事実です。そういう場合にも安全な副業を選んだ方がいいですよ。まあ相手の側から、うちの会社は怪しいですよと教えてくれないだろうから、自分で判断しないといけない。

面白いのは、家から一歩も出ない仕事だから危険がない と謳っているサイト。仕事の内容が何かはともかくとして、安全な副業か危険かの意味はそういうことじゃないだろ、と思うのだけれど。交通事故とかひったくりに合わないと、そういうことなら、家から一歩も出ないでできることは意味があるかもしれないけれども。

まあ家にいても、トラックが突っ込んで来ないとはいえないし詐欺の電話がかかってくるかもしれないので、そういう意味でも完全に安全とは言えないかもしれませんが、ともかく意味が違うんじゃなかろうかと思うわけです。後はネットで稼ぐ場合の安全な副業についてのサイトで、セキュリティソフトを使って危険なサイトを見破る云々という記述がありました。それもなんか、ちょっと違う話なんではないかと。

家から一歩も出ないから危険がない。ネットで安全な副業探しにはセキュリティソフトを使え。なにか、似たようなテーストを感じる切り口に思えます。ちなみにウィルスバスターなどのソフトをと特定してリンクも貼って合って・・・。そういうことなら自分も言いたいことがあって、セキュリティソフトなんて有名な会社のものなら大体同じかと思っていたんです。明らかに劣るものなんか淘汰されてるはずだと。ところが最近あるきっかけで、新しいセキュリティソフトを探すため一か月間とかのお試し無料を使ってみたところ有名なN社のを入れるとブラウザが重くて不安定になり、仕事の効率にも差し障るので、軽いという評判のE社に換えたら、異変が治り、サクサク動きます。こんな風に違いがあるなら、ちゃんと選ばなければいけないですね。無料お試しは良い商品サービスには有効でしょうね。