お金を確実に増やす方法は寝食の時間以外働くこと

寝食の時間以外を働いて過ごせば、それだけお金は他の人より貯まりやすくなります。もしも会社の指示によって逆らえずに働かされたら、それは精神的にきついかもしれません。ですが、そうではなくて自発的に働くのなら、意外と何とかなるものです。そして、それがお金を増やす方法として実は最も手っ取り早いです。

人と同じようなライフスタイルをしていて人よりお金を稼ぐのは、さすがに都合が良過ぎます。投資やギャンブルで宝くじで一瞬にして大金持ちになるということもなくないですが、それはかなり確率の低い夢みたいなものです。そうではなくて確実にお金を増やす方法があるとすれば、それは人よりもたくさん働くしかないです。

ただ、サービス残業や体が悲鳴を上げているのに無理して働くのは、お金を増やす方法にはなりません。健康を損なえばそれだけ元に戻すために結局お金がかかりますし、病気にでもなってしまったら後悔します。そうではなくて、働いたらきちんと報酬が受け取れる環境下で、なおかつ体を壊さない程度に頑張るのです。そうすれば、よほど放蕩生活をしていない限り、勝手にお金は増えていくものです。お金を増やす方法は使う時間をなるべく少なくすれば良いわけで、働いていればその間はほとんどお金を使わないのです。そうすれば、少しずつかもしれませんがお金は間違いなく増えていきます。

そして、働いているときはお金が貯まったらあれをしようこれをしようと、希望を持っていればやる気も湧いてきます。お金があればこれができるという明確な希望や願望があれば、人はそれに向かって働くことができます。そして、自発的にそれをしているならあまりストレスには感じませんから、そういう状態にしていくことがお金を貯めていく秘訣です。そのためにはなるべく働いて苦にならない仕事を見つけなければならないです。それは正社員であろうとバイトであろうと雇用形態は関係なく、どんな仕事を見つけるかがその後の収入を変えていきます。