自分自身への投資こそ、着実にお金を増やす方法です

お金を増やす方法というと、ちょっと面白くて、不思議な感じもする言葉ですね。なぜならば、野菜や果物といった植物を栽培したり、家畜を育てたりするように、お札やコインを育てようとするかのような響きがあるからです。ですが、お金を増やす方法とは、比喩ではなくて、実際に手持ちのマネーを育てるための手段でもあるのです。硬貨のはじまりが食べ物や衣類を物々交換するための補助手段であったことを考えれば、これはごく自然なことであると言えるでしょう。

もっとも手軽で、今すぐに始められるお金を増やす方法は、倹約を徹底することです。倹約というと、必要なものまで切り詰めて、贅沢を避けようとする態度のようにお思いになるかもしれませんが、決してそうではありません。たとえば、まったく同じ商品を購入するにしても、高級スーパーと倉庫型ディスカウントストアとでは、数百円もの差があることは珍しくありません。また、クレジットカードのポイント還元やキャンペーンを活用すれば、年間で数万円もの節約になります。こうして、欲しいものを我慢せずに買いながら節約できますが、それをただ貯めておくだけではもったいないですね。そこで、株や為替に投資することで、さらにお金を増やす方法につなげることができるのです。

冒頭でお話ししたように、マネーとは食べ物や服などが形を変えたものであって、人間活動が結実したものです。それを育ててより大きな収穫を得るには、投資という種を蒔いて、実った頃に収穫することが必要です。ただ、いきなり投資するのではなく、まずは勉強したいという方もいるかもしれませんね。そんな方は、書籍を購入したり、スクールに通ったりして、資格試験の勉強を始めることをおすすめします。つまり、他者が運営する事業ではなく、自分自身への投資を行うのです。さまざまなことを学ぶうちに、転職に至るかもしれませんし、新たなビジネスを思いつくかもしれません。このように、将来のために投資することこそ、着実にお金を増やす方法と言えるのです。